APOGEE アポジー / Symphony I/O Mk II SoundGrid + 8×8 MKII Module 【お取り寄せ商品】:イシバシ楽器 WEB SHOP - 468de

2019-08-06
カテゴリトップ>DTM・音楽制作>DTM・音楽制作>AUDIOインターフェース>Network Audio
APOGEE アポジー / Symphony I/O Mk II SoundGrid + 8×8 MKII Module 【お取り寄せ商品】
最高品質のサウンド・クオリティとネットワーク+DSPプロセッシングの両立
シンプルなイーサネット接続が、広大な可能性を持つWaves SoundGridネットワークシステムにSymphony I/Oによる最高品質のクオリティのサウンドをもたらします。複数の場所にあるワークステーションを自由に結び、さらにDSPパワーによるプロセッシング能力も加えた理想のオーディネットワーク・ソリューションが完成します。

SoundGrid Systemは、DSPによるリアルタイム・プロセッシングとオーディオ・ネットワークのプラットフォームを構築し、DAWをプラグイン・プロセッシングから解放するソリューションです。SoundGridはDAWとSymphony I/O SoundGridをシームレスに統合し、スタジオやライブ、ポストプロダクションなど、様々な分野と規模、ワークフローに合わせたセットアップのカスタマイズを可能にします。
特徴
●最高品質のサウンド・クオリティ - ApogeeフラッグシップAD/DAコンバーターとマイクプリ(オプション)を搭載
●柔軟な入出力 - 1ユニットあたり最大32チャンネルのアナログ入出力、オプションで8チャンネル・マイクプリも利用可能に
●リアルタイム・プロセッシング - 最大数百ものプラグインを同時に使用可能
●低レイテンシー・モニタリング - 録音・リハーサルでプラグインを使用したニアゼロ・レイテンシーを実現
●ネットワーク - すべてのデバイスを中心となるネットワークスイッチを介して接続可能
●シームレスな統合 - 複数のDAW、MacおよびWindowsコンピュータを接続
●オープン・アーキテクチャ - SoundGridフォーマットに対応するWavesおよびサードパーティ・プラグインを利用可能
8×8 Analog I/O + 8×8 AES/Optical I/O (Mk II)
【インプット】
●アナログ入力: 1x 25-pin D-Subコネクターバランス入力 x 8ch
●AES入力: 1x 25-pin D-Subコネクター入力 x 8ch (192k シングル・ワイド対応)
●Optical入力: ADAT、SMUX、S/PDIFに対応
・ADAT: 1x Toslinkケーブル 44.1-48 kHz x 8ch
・SMUX: 1x Toslinkケーブル 88.2-96 kHz x 8ch
・S/PDIF: 1x Toslinkケーブル 44.1-96 kHz x 2ch
●S/PDIFコアキシャル入力: RCA同軸 44.1-192 kHz x 2ch

【アウトプット】
●アナログ出力: 1x 25-pin D-Subコネクターバランス出力 x 8ch
●AES出力: 1x 25-pin D-Subコネクター出力 x 8ch(192k シングル・ワイド対応)
●Optical出力: ADAT、SMUX、S/PDIFに対応
・ADAT: 1x Toslinkケーブル 44.1-48 kHz x 8ch
・SMUX: 1x Toslinkケーブル 88.2-96 kHz x 8ch
・S/PDIF: 1x Toslinkケーブル 44.1-96 kHz x 2ch
●S/PDIFコアキシャル出力: RCA同軸 44.1-192 kHz x 2ch

UD20180211


◆SoundGrid対応オーディオインターフェース